くびれを作る近道!話題のドローインで理想のくびれ!

ドローイン

2014年に流行しだしたドローインダイエットは、息を吸って凹ませるというダイエット法です。
TVや雑誌マスコミにも取り上げられ注目のダイエット方法と言えるでしょう!
お腹をへこませインナーマッスル(腹横筋)を鍛えることによって、体幹から痩せるというのが目的です。
今までどんなダイエットをやっても長続きしないで失敗してきた人たちには朗報かもしれません。

えっ!なぜって?

だって、横になって息を吸って吐いて、お腹をへこませる。
たったこれだけですから!!!
それなら誰だってできるじゃん!!!
みんなダイエット成功してるじゃん!!!
ごもっともです。
では、なぜ成功しないのでしょう。

それは、正しいやり方を知らないから。

なんでも正しい方法を知らないと効果ないんですよね、 大体みなさんそれで挫折していくんです。

で。。。。。専門家さんに聞きました。

 

植森 ドローイン
健康運動指導士
植森美緒(うえもりみお)

ダイエットドローインの第一人者。
指導歴27年。自らの腰痛経験から、お腹をへこませるトレーニング法、30秒ドローインを考案。お腹やせの手法に革命的変化をもたらした。「植森式くびれエクサ」は、誰でも簡単な動作で、正しい姿勢とほっそりお腹になれる最先端エクササイズ法。植森美緒自身も50代にもかかわらず、ウエスト約58cm!自ら実践することで、体型を20年間以上もキープし続けている。

ウエスト約58cmを維持し続けている秘訣は「腹横筋」

腹横筋とは・・・形状記憶の筋肉。
お腹の一番深層部にあるインナーマッスルです。
ウエストが引き締まった状態を癖づけるのに重要な筋肉で体の軸を安定させ、姿勢を整える役割を持ちます。
ドローインは、この腹横筋に効率よくアプローチをすることが大切です。

3つのポイント

1.後頭部・肩甲骨・尾てい骨が一直線上になる姿勢をキープ。
2.肩甲骨を寄せて胸をしっかり開く。
3.肋骨をしめてお腹を凹ませる。

あとは、息をゆっくり吸ってお腹を膨らませ、ゆっくりと吐き出します。
吐き出す時は、おへそを意識して凹ませるのが重要です。


↓↓関連記事はコチラ↓↓

↓↓おススメの商品はコチラ↓↓

 |