「歯ぎしり」あなたは大丈夫?

歯ぎしりや食いしばりの癖、みなさんはありますか?

最近、日本人の7割以上が歯ぎしりの症状があるという噂を聞いて「もしかしたら、わたしもかも?」と思ったオカヤマです。朝起きると妙に歯を食いしばっていたり、こめかみの辺りに少し違和感を感じたりすることがよくあるんです。小学生の頃まではよくギリギリと音を鳴らすほどの歯ぎしりをしていたようなのですが、それ以来とくに歯ぎしりを指摘されたことがないので、勝手に「わたしは歯ぎしりをしない!」と思い込んでいました。でも少し不安になったので、歯ぎしりについて調べてみました。

音が出ない歯ぎしりもある!歯ぎしりの種類

①歯をこすり合わせるタイプ
②噛み締め・食いしばりタイプ
③小刻みにカチカチ噛みあわせるタイプ

こすり合わせるタイプの人は、ギリギリと大きな音を出す人もいれば、音をたてずにこすり合わせていることもあるそうです。こうしてみると自分でも他人でも、歯ぎしりって気付きにくいものなのかもしれません。

こんなにあった!歯ぎしりで起こる症状

今まで知らなかったのですが、歯ぎしりが原因のひとつとなって現れる症状は多岐にわたるようです。歯が削れたりするだけでなく、ひどいと欠けてしまったり、知覚過敏や噛みあわせへの影響も・・・また、唾液の分泌が少なくなることによって口臭に繋がることもあるようです。口内に限らず、歯に圧力がかかることによって、あごの関節の痛みや、肩こり、目の疲れ、頭痛などの原因となることも。なんと、歯ぎしりをすると自分の体重以上の圧が歯にかかっていることになるらしいんです。これにはびっくり!疲れを取るために睡眠をとっているのに睡眠中に体に負担をかけているなんて!もしかしたらあなたの症状も歯ぎしりが原因かも・・・?特に下記にあたる人は歯ぎしりをしている可能性が高いそうです。

・歯がすり減っていたり、欠けやヒビがある
・普段から集中しているときなど無意識に歯を噛み締めることが多い
・朝起きたときに口やあごの周辺に違和感を感じる
・頬の内側に噛み跡がある

もちろんこれだけでは一概には言えないですが、わたしはすべて当てはまりました。なにか対策をしなければ・・・

使ってみました、初めてのマウスピース
「歯ぎしりピタリストロング」


マウスピースは通常自分の歯型を取って作るものですが、こちらは型取り不要。歯に合わせてはさむだけの手軽なタイプです。

かなりコンパクトなサイズなのですが、女性も男性もOKとのこと。歯に当たる波型の部分が歯への圧力を軽減してあごへの負担を抑える構造になっています。

早速付けてみると、最初はずっと物を歯にはめている状況に慣れていないためか、少し違和感を感じたのですが、慣れるとほとんど気になりませんでした。
コンパクトで歯に当たる面積が小さいのが良いのかもしれません。広範囲に覆ってしまうとどうしても気になってしまいそうです。上下が分かりにくいのですが、赤丸の部分の印がアルファベットのUの逆向きになっているのが正しい向きです!ちょっとわかりづらいですね。

 

マウスピース自体はシリコン製(安心の国産!)で柔らかいです。

 

さて、気になる使用感は・・・?朝起きたときには「あ、着けていたな・・・」というくらい自然に馴染んでいました。いつも感じていたあごの違和感や食いしばった感じはありませんでした!とはいえもともとそんなにひどいほうではないので実感は少ないかもしれません。ベッドの上ではずすと唾液にまみれてしまうので、顔を洗うついでに洗面所ではずして、そのまま洗うのが良さそうです。中性洗剤で水洗いできるので衛生的です!そのまま付属のケースに入れれば保管も完璧。ポーチに入れても邪魔にならないサイズ感で泊まりの旅行などにも手軽に持っていけそうですね。

気になったあなたも手軽に「歯ぎしりケア」を

マウスピース初心者も気軽に使える「歯ぎしりピタリストロング」。普段から歯ぎしりにお悩みのあなたも、歯ぎしりかも!と気付いたあなたも一度つかってみませんか?

 


contents_face 執筆者:オカヤマ

良く食べよく飲む普通のOL。コスメ大好き、ズボラです。

 |