どんなに身体が硬い人も、ストレッチのやり方で柔軟な身体は手に入れられる!

どんなに身体が硬い人も、ストレッチのやり方で柔軟な身体は手に入れられる!操

身体が硬すぎると巷で有名な私。
「だって、身体が硬くても、その辺の女の子より健康だし、動けるし、何不自由していないもん。」と言訳をし続け早10年。
私にとって、身体が柔らかくなることでのメリットがさっぱり分からなかったから、ストレッチをしようとも思わなかった訳なのです。

価値ないことに、痛い思いをして、時間掛けて…そんなことワザワザしなーい!

そんな私がストレッチに目覚めたのは、“妹が180度に脚を開いているのを見て、羨ましくなった”から。

そんな理由で…!とつっこみたくなるかもしれませんが、私と同様に身体が硬かった妹が、まるでバレリーナの如く、チアリーダーの如く、フィギュアスケーターの如く、脚をぐにゃっと開いているのを見て、「いいなー!私もそれしたい!」となったのです。

(あと、ストレッチすると、むくみにくくなるし、夜寝てる時に夢の中で急に足がつって目が覚めちゃうこともなくなりますしね。)

そんな私が、約3ヶ月頑張った!

BEFORE(上):2016年8月のアヤカさん
AFTER(下):2017年6月のアヤカさん

3ヶ月で身体はここまで柔らかくなる!

  • ストレッチ 硬い やり方 柔軟痛い
  • ストレッチ 硬い やり方 柔軟硬い
  • ストレッチ 硬い やり方 柔軟もういやだ
  • ストレッチ 硬い やり方 柔軟地面についちゃう!
  • ストレッチ 硬い やり方 柔軟脚が伸びて気持ちいい!
  • ストレッチ 硬い やり方 柔軟余裕よゆう~♪



どうでしょう!?
BEFOREの写真を撮ったのは昨年の8月。この時は、ハンカチをベンチに引っ掛けて、もう必死そうですね。ガチガチ。 それからストレッチをサボり…毎日ストレッチをするのが習慣になったのは、ここ3ヶ月です。
アラサー女子、3ヶ月でやってやりました。歳をとったら身体は衰えていくと言った人に見せつけたい。どやっ!


どやっ!


・・・。



歳を重ねることを言訳にしてたら、人生楽しくなくなっちゃうんです!
私は、歳を重ねるごとに「新たにできるようになったこと」が増えていくから、これから歳をとっていくのがとっても楽しみなんです♪

そんなことをこの前友人に言ったら、「アヤカは能天気でいいね~。」とため息をつかれましたが(笑)。

身体が柔らかくなることへの感動

28歳にして、人生で初めて、「膝を曲げずに手が床についた」んです!

私にとっては、本当に大きな成長!馬鹿らしいと思われようが、私は私に感動したんです(笑)!

努力すれば身体って変わるんだ、って本当に嬉しくって、今でも毎日ストレッチ続けてますよ♪

目標は、妹のように、180度開脚目指します!!

ストレッチのススメ

くだらない理由でストレッチを始めた私ですが、身体が柔らかくなるとメリットがたくさんあります♪

・基礎代謝があがり、血行がよくなる
・疲労回復
・肩コリ・首コリ・腰痛の改善
・ケガの予防
・心とカラダのリラックス
・老化予防
・スポーツ・運動パフォーマンスの向上
・ダイエット・美容効果

 

「中川式ストレッチングベンチ プラス」のすごいとこ

元々人気のあったロングセラー商品「中川式ストレッチングベンチ PRO」が、18年の月日を得て、スタイリッシュにリニューアル!基本機能はそのままに、より負荷をかけることが可能になりました。
足首からふくらはぎ、太ももの後ろからお尻まで、スーッと伸びて気持ちいい♪

・気軽にいつでもストレッチ
・座っているだけでも効果アリ!
・テレビを見ながら、本を読みながら、柔軟できます。
・家族みんなで使えます。
・ハムストリングス(太ももの裏側)へのアプローチがより効果的に。

▼より詳しい効果や使い方は、コチラから♪
「中川式ストレッチングベンチ プラス」




ストレッチ成功者からのアドバイスとしては、毎日少しだけでもいいから、続けること。
週1で1時間ストレッチをするより、1日2-3分でもいいから、身体を伸ばしてあげることが大切。数日サボっちゃうと、折角柔らかくなってきた身体が、すぐに元の硬い身体に戻ってしまうんです。
努力を無駄にしないためにも、毎日ストレッチをすることを習慣にして、柔軟で健康的な身体を手に入れましょう♪
私は180度開脚ができるまで、できたあとも、毎日続けますよ!だって、あの頃の身体に戻りたくないですし、柔らかくなってから、身体がとっても軽やかで動きやすくなったんですもん♪





contents_face 執筆者:アヤカ

お菓子作り・スノボに登山・旅行が大好き。
ストレッチで身体が柔らかくなったことに感動を覚え、最近苦手なジョギングを始めてみた。
アラサー女子、どこまで変われるか。

 


 |