見た目印象アンケート調査コラム①

年齢より若く見られたい!すっきり体型に見られたい!という願望は、女性ならではの永遠のテーマ。PROIDEAでは、見た目印象を決めるのは何か、見た目印象を良くするために皆さんが努力していること、体型や姿勢と見た目印象の関係を探るべく、アンケート調査を実施しました。 総回答数1,784名の大規模調査から見えてきた、見た目印象のアレコレ、ドキっとする実は・・・な話まで、好印象のヒントも含めてお届けします!

<調査概要>
・2017年10月25日~11月15日
・Webサイトアンケートフォームおよびモニプライベントにて実施
・総回答数:  1,782名(男性252名・女性1,530名)

オトコ目線からの老け印象の第一位は、しわでもしみでもなく、なんと○○

老けてみえたくないから、とまず女子が手をつけがちなのが「しみ・しわ」隠し。 少しでも若いお肌に見られたい!という願望をかなえるべく、様々な化粧品や美容液も世に出回っていますよね。 ところが、男女別に「他の人を見て、老けている印象を覚えてしまう部位・しぐさ」を尋ねたところ、 女性ではしわ・しみ・白髪に票が多く集まったのに対して、男性が老け印象を感じるのは「お腹だけ出ている」が圧倒的1位に・・・! 顔以上に、実はお腹のフォルム、しっかり見られているようです。

とはいっても、実際にお腹が出ている印象になりがちな姿勢や歩き方・座り方に気をつかっている女性は 40%にも満たないという結果。ここで、体型と姿勢の関係に着目したデータもご紹介しましょう。 肩甲骨が開いて肩が前に丸まってしまう「巻き肩」のセルフチェック結果を体型別に集計すると、 太めの体型になるほど、「巻き肩」つまり猫背姿勢の割合が増える傾向がみられました。
普段の座り方・歩き姿勢から見直すだけで、スッキリ体型・ほっそり印象に近づくかも?!

若いからと言って油断禁物・・・!だらんとした座り姿勢は老けへのカウントダウン!

座っている時くらい、好きにさせてよ。・・・その気持ち、分かります。家事や仕事で忙しい毎日、せめて座っている時はだらんとリラックスしたいもの。 ですが、ここでちょっと気になるデータが。普段の座り姿勢について年代別に集計したところ、まっすぐの姿勢で座っている割合(グラフ赤部分)は、実は若い世代ほど少ないのです。

コラム1では、男性目線だとポッコリお腹が一番老けて見えているとお伝えしましたが、お腹だけ出てしまう女性特有の体型は、特に骨盤が後ろに傾いた姿勢、つまり背もたれにもたれて座っている姿勢から引き起こされやすいのです。 それだけではありません・・・。実は肩や首の不調を訴えるのも50代以上より20~30代の方が多いという結果が。カラダの不調は、単なる印象だけでなく、実質的な老けにもつながりやすいもの。 普段の座り姿勢、見直してみませんか?

体型と自信は比例する?

他人からの目線も気になりますが、同時に自分の中での満足度も、常に上を目指してしまうのが女子ゴコロ。 ここで少し悲しいデータが。 自分自身で、年齢よりも若く見られると思うかどうか質問したところ、太め体型に近づくほど、「いいえ」という否定的な答えの割合が増えています・・・。 若見え印象を与えるのは、実際には体型とは必ずしも一致せず、アンケートでも「表情」「話し方」「髪型」「ファッション」など様々な意見が寄せられていますが、自分自身で「若く見える!」と自信が持てないのはツライですよね。 カンタンにおうちで出来る運動などで、楽しくカラダすっきりを目指して、まずは自分に自信を持つところから始めてみませんか?


↓↓おススメの商品はコチラ↓↓

 |