mikifille-nuit白い生せっけんを使ってみました◎

洗顔派?せっけん派?

namasekken01

顔を洗うとき洗顔フォームを使いますか?それともせっけん?乾燥肌な私は洗顔フォーム派でした。でもどれを使ってもざらつくというか、特に鼻の周りの油分を洗えきれていない感じがしてしっくりきていませんでした。自分に洗顔フォームを探し続け、たどり着いたのが高級ラインの洗顔。でも高いのでちびちび使ってしまい、しっかり洗えている感は味わえませんでした。せっけんも試した見ましたが、目元周りの肌の乾燥が目立ち、化粧が浮く…!そこで、一度自社商品の「mikifille-nuit白い生せっけん」を使ってみよう!と思い、購入。1個(200g)がなくなるまで使ってみた、使用レポートをさせていただきます!

正しい使い方を聞きました!
whitesoap_s06

せっかく買ったんだから、一番効果が出る使い方をしたいと思い、白川みき先生に使い方を聞きました。

「生せっけんの成分も牛由来の保湿成分や界面活性剤等の不使用にこだわって肌への配慮を最優先につくっているので、乾燥肌で悩んでいる人などにもとってもいい生せっけんに仕上がっていると思います。とはいえ、使うときに乱暴に使うと元も子もありません。ぜひとも優しく洗い上げるを意識して使用してくださいね。」

とのこと。
とにかく洗えばいいというものではないようです!

使ってみよう
0070-2755_thum_07

▼用意するもの
mikifille-nuit白い生せっけん
泡立てネット

▼使い方

顔を洗う場合は大豆くらいを乾いた手もしくはスクレイパーでとって泡立てネットへ。しっかりと泡立てて、顔全体を覆う感じに。 この時にゴシゴシ擦ったりするのはNG!泡で顔を包んで優しくなでるように洗うこと。汚れが気になる小鼻は薬指をつかってくるくると優しく擦るのがコツ。 流すときもやさしくをモットーに!シャワーを直接当てるなんてのはNG。手でしっかりと洗い流すこと。 洗い流すときは乾燥肌の人はぬるま湯で、油っぽい肌の人はあたたかめのお湯で流すといいので、参考までに!

とにかく、肌は敏感なものだから、やさしくが肝心!ごしごし力任せに洗うのはダメ!と白川先生よりさらに念押しされてました。

先生はこれで体を洗うのがおすすめということでした。200gという大容量にしたのも、体に使ってほしいからなんです。だって同じ皮膚でつながっているんですよ!という先生の一声。 もちろん顔を身体は外気に触れている時間やでは汗のかき方に差があるので、合う合わないは個人差があるとのこと。 洗顔処方の生せっけんなので、超強力な洗浄力はないようですが、全身乾燥肌の私は一度試したい!と思いました。

化粧水の吸収力が上がる!?使ってわかる肌の変化。

さっそく使ってみよう!ということで、商品をお風呂に持ち込みいざ使用!!

スクレイパーなんていいものは家にないので、コンビニでもらったアイスのスプーンを使用。木のスプーンはかびやすいので、プラスチックをおすすめします。 泡立てネットは家にあった大きいもの物をつかい、まずは顔だけと思い、大豆大をとって泡立て使用しました。 ミルクセラミドという保湿成分が売りになっているこの生せっけん。ミルクというくらいなので香りも甘い感じなのかと思っていましたが、そんなことはなく、かなり爽やか。イランイランと柑橘系を合わせた香りとのことで、お上品な感じ。白川先生いわく、イランイランはアロマの中でも女性ホルモンの分泌を高めると言われているため、美肌にぴったりの香りなんだそうです。 泡立ちは広告に使われている通りでかなりなめらかで、しっかり顔全体を包める泡を立てることが出来ました。より密度の高い泡にする場合はちょっと目の細かいネットを使用するのがおすすめです。 洗い上がりはせっけんで洗った感じの、肌がきゅきゅっとする感じでした。洗い上がりのしっとり感を求める方にはもしかしたら合わないかも?とはいえ、嫌な乾燥感はありません。 汚れがしっかり落ちた証拠なのか、化粧水を付けた時に化粧水がいつもより肌に浸透していくように感じました。そしてうれしいことに化粧水をいっぱい吸ったからなのか、翌日の肌質がちょっと良くなったような…。 何事も気の持ちようではありますが、使って赤くなった等トラブルはまったくありませんでした。

使って気が付く。これ、案外長持ちします。
IMG_0062
顔だけ洗う時に使った量をはかると約1gほど。単純計算で200回は余裕で使えることが判明。夜だけ使用しすれば半年以上は持つ計算に。初期投資3,000円は高く感じますが、思った以上に経済的。 私は初回は顔に使ってみて、翌日からは体にも使いました。それで1個消費するのに約2か月半~3か月ほど。

 

使って感じたこと。

使ってみて感じたことが、クレンジングはオイルとの相性がいいということ。ミルククレンジングだと、油分の多い部分の汚れが取り切れていないような気がして、私はオイルクレンジングと組み合わせて使っていました。

一度使ってここが変わった!というとびぬけた変化はありませんが、続けて使うと肌の調子がやっぱりいい!と感じました。ちなみにこの記事を書くために買った私ですが、続けてもう1個購入。今も毎日使っています。

最後に…。

こちらの商品、牛由来の成分を使っていますので、アレルギーの方は使用しないでください。

また、肌質も感じ方も人それぞれです。この記事はあくまで一個人の感想になります。効果効能をお約束するものではないので、参考程度に読んでいただけると幸いです。



 |