正座が出来ない人こそ正座楽

小さいころから親に「正座をすると足が短くなる」という迷信を吹き込まれ、子供のころから正座と無縁な生活を送っている私。

しかし、最近になって法事や講義や座禅やら、や正座をする機会が多く、いつも足がビッリビリ!
絶対立てないし、立たなきゃ…!という勢いで立ち上がり転びそうになること数回。

こんな私が何とも楽そうな名前の商品、「正座楽」を使ってみました!

正座楽。
古い商品ですが、ずーっと売れています。


  • 畳むと大きさはこんな感じ。手のひらよりちょっと大きいくらいなので、どんな鞄でも入りそうなサイズ。 こんなサイズで本当に座れるのか…
  • 組み立ては簡単。パカっとひらくだけ。折りたたまれていた面に座るだけ。ややこしい組み立ては不要です!

いざ!着席!

おお!楽!正座が楽!
いつもの正座より座高が高くなりますが、まず物理的に脚に負荷がかからないので、しびれることはまずなさそう。
座ってみると両足と正座楽の3点で体を支えているのでぐらつきも思ったほどなかったです。


横から見るとこんな感じ。 何かに座っている感はありますが、目立たない色なので違和感なく使えそう。

モノも値段の通り、しっかりしているので、長く使えそうです。
ただ、20代の私には喪服以外ではちょっと使いにくいデザインでしたが、持っていると正座が苦でじゃなくなりそう。
今度座禅組む機会があれば、持っていこう…!



執筆者:ちば

奈良県生まれ。今は愛知県。
筋肉のなさからくる肩こりと付き合い続ける。
紹介した商品はこちら↓

 |