固い股関節が姿勢や怪我にまで影響する?!ストレッチで柔らかく!!

股関節ストレッチその1
お相撲さんに学ぶ、究極の股関節ストレッチ?!

股関節ストレッチ

最近ブーム再燃中の大相撲。ひいきの力士がいる!という女子も多いのでは?
中には100kgを超す体重の力士同士がぶつかる相撲。あれだけの衝撃を受けてもケガをしにくい、安定した動きができる・・・それは柔軟な股関節に秘密があるのです。

柔軟な股関節が美しい歩き姿勢と歩行のカギ

ところで、アナタの股関節は柔らかいですか?

実は開脚が苦手。という方、自分で思っている以上に足腰にまで負担がかかっているかもしれません。
力士は四股を踏み、常に股関節が柔らかい状態を維持しています。股関節がバランスよく、柔らかい状態だと、地面に足が付く時の衝撃を吸収し、また腰が安定した良い姿勢がとれるようになります。あれだけの体重を支えても姿勢の悪い力士っていないですよね。
歩き姿勢の悪さや、脚の疲れが気になる方は、力士の柔らかい股関節に学んでみましょう。

柔らか股関節ストレッチで美しい歩きと姿勢を手に入れよう
股関節ストレッチ
●両脚を広げて、膝を曲げないように、できるだけ伸ばします。
股関節ストレッチ
●そのまま、右腕を上げて、上体を左にそらします。
股関節ストレッチ
●同じように、左腕を上げて、上体を右にそらしましょう。
●その際、脇から腰に掛けてストレッチしていることを意識してください。
股関節ストレッチ
●両手で左右の足先に向けて、屈曲します。脇から、背中、腰まで、ストレッチされていくのを意識してください。
股関節ストレッチ
●息を吐きながら、ゆっくりするのが、効果的です。
●これは、そのまま、股関節を柔らかくするストレッチになります。
股関節ストレッチその2
おばあちゃんより脚力が弱い?!お疲れ女子の衰え股関節はストレッチで解消

足

電車に乗ると、気になるのがすぐに席を探す若い女性。どすんと腰を下ろして疲れた顔でウトウト・・・
買い物でちょっと歩いただけでも疲れてしまう、足腰の弱い女性が増えていますね。
逆に目立つのが元気なご年配。階段をすいすい上り、仲間と楽しくウォーキングに旅行。足腰の強さは若者以上。
その健脚の秘訣、実は股関節の違いにあるようです。

腰や膝を痛めるダメ「股関節」女子の、脚の未来は暗い・・・

いつも同じ靴を履いて、なんとなく歩いているという方、股関節が予想以上に衰えているかもしれません。
特にヒール靴は、しっかり股関節から歩くように意識しないと、膝を曲げて歩きがちです。膝で地面と足が付く時の衝撃を受けるので、膝を痛め、太ももにも余分な筋肉がついてどんどん太くなります。そして歩行姿勢も猫背が基本になってしまいます。
そのままに続けていると、股関節が固まり、体型も崩れ、足腰が早く悪くなってしまうのです。おばあちゃんと同じ年になった時に、果たして同じ位に活発に動けるか・・・答えは簡単に予想できますよね。

股関節を柔らかく動かして理想の歩きへ

股関節ストレッチ
●両膝を曲げて、足裏を合わせて、上体を後ろに反らします。
●首・胸・お腹のストレッチになります。
股関節ストレッチ
●上体を足に近づけて屈曲したりして、ストレッチします。
●首、背中、腰がストレッチされます。
股関節ストレッチ

●ひねりを加えたストレッチも、効果的です。
股関節ストレッチ
●そのままの姿勢であくびをするように背伸びしたり、深呼吸をしてみましょう。

こちらも、そのまま、股関節を柔らかくするストレッチになります。

股関節その3
固い股関節はケガをする!故障知らずの柔らかストレッチ

股関節‐2

つまづきやすい、膝が痛くなるなどの脚のお悩み。最近では若い女性でも増えています。
痛くなる箇所や、つまづきやすい足元ばかりにフォーカスしがちですが、根本的な原因は身体の固さ、特に股関節の固さにあるかもしれません。

股関節が固い人は、歩きの質がダウンし、怪我のリスクが高まる

股関節は骨盤と足を結ぶ大きな関節です。この周りの筋肉は歩きをコントロールし、下半身のバランスを支えています。
股関節が固い=筋肉が固いと歩きの質はぐんと下がります。まず、脚が持ち上がりにくくなり、左右のバランスも不均等になり、つまづきやすくなります。また、固い筋肉は転んだ時に、衝撃を受け止められず、故障を招きます。
柔らかいゴムと固いガラスでは、壊れやすいのはどちらでしょうか。それと同じことが、筋肉にも言えるのです。一流のアスリートが運動前後にストレッチを欠かさないのは、パフォーマンス向上とともに故障予防の意味合いもあります。

柔らか股関節で怪我知らずの健康な脚を

一時期ブームになった股割り。おすもうさんのようにペタンと180度に開脚する動作ですが、一般人にはいきなり難しいものです。
股割りは難しくとも、毎日少しずつ、お風呂上りに開脚ストレッチで怪我をしにくいカラダを作りましょう!

股関節ストレッチ
●準備運動として、前後に脚をできるところまで開き、前の脚に体重をかけて、後ろ脚から股関節にかけて伸ばします。左右交互に行ないましょう。
股関節ストレッチ
●脚を開いた状態で床に座ります。開けるところまで無理のないように。
股関節ストレッチ
●少しずつ前屈をします。この時に、腰を曲げずまっすぐ保つように意識してください。
股関節ストレッチ
●股関節から上半身ごとまっすぐ前に倒すイメージで。

さあこの3つのストレッチで、美しい歩き方・柔らかな股関節を手に入れましょう!!


↓↓関連記事はコチラ↓↓

↓↓おススメの商品はコチラ↓↓

 |