自分の「二の腕」「ふくらはぎ」「足首」。満足してますか??

腕・脚ストレッチその1
気になる二の腕、ただ鍛えても逆効果?!秘密はストレッチ

二の腕

半袖やノースリーブを着ると、気になるブヨブヨ二の腕。普段、なかなか使わない部位だけに、意識しないとどんどんたるんでしまいますよね・・・。
ならばしっかり鍛えて引き締めよう、とダンベルを持ち上げているそこのアナタ!もしかしたら間違った鍛え方で、二の腕をより太くしてしまうかもしれませんよ。

細い二の腕は柔らか筋肉がつくる

脂肪が身体の部位についてしまう時、特徴は二つあると言われています。
一つ目は、当たり前のようですが「使えていない筋肉の周りに付く」。たるんで見える脂肪は、このケースが多いです。
二つ目は、意外なことに「鍛えて固くなった筋肉に付く」。筋トレをすれば二の腕が細くなるかと思えば大間違い!脂肪が過度に使う筋肉を保護しようとして、より太くなってしまう可能性があるのです。固くゴリゴリとした脂肪は落としづらいのも難点。
すっきり二の腕を手に入れるにはしなやかで柔らかい筋肉にすることが大切です。

二の腕ストレッチで薄着も映える!しなやか腕に
二の腕 ストレッチ
●頭の後ろに腕を組んだ状態での屈曲は、効率よく二の腕をストレッチして、引き締めます。
腕・脚ストレッチその2
『第二の心臓』と呼ばれるふくらはぎ、ストレッチするしないで脚のシルエットに差

二の腕

心臓から遠い位置にあるふくらはぎ。歩く時のポンピング運動で脚からの血流を促進するので「第二の心臓」と呼ばれています。
ふくらはぎのリンパや血液の巡りが悪いと、いわゆるむくみ脚になります。太っていないのに、脚だけ太く見える、という方、ふくらはぎケアを始めてみましょう!

歩く機会が少ない人ほど要注意!むくみ太脚まっしぐら・・・

公共交通機関が発達し、歩いて移動する機会の少ない現代人。デスクワーク中心ならなおのこと、歩いてふくらはぎを動かすことが少なく、血流やリンパが滞ってむくみがちです。
また、ヒールのある靴で歩くことが多いと、足裏全体を使って正しい体重移動ができず、ふくらはぎの動きが鈍くなります。
そして意外にも、歩く機会がある人でも、履く靴の形状がいつも決まっている場合は、やはりケアが必要です。

ふくはらぎを全方向から刺激する!休憩時間できるストレッチ
名称未設定-112
●壁に手を付き、片足を後ろに伸ばしながら、ふくらはぎをストレッチします。
●真後ろだけでなく、右ななめ、左ななめと、角度を変えると、ふくらはぎの筋肉を広範囲にストレッチすることが可能です。
●これを、ゆっくりと、左右5回ほど、繰り返します。
腕・脚ストレッチその3
夕方のブーツも楽々履ける!美脚ストレッチ

jogger‐2

秋冬に大活躍のブーツ。ファッションアイテムとしても必須ですよね。
でも、朝履けたブーツのファスナーが夕方上がらない・・・なんてお悩みもありませんか?
必死でファスナーを引っ張ってウンウン言っているあなた、『むくみにくい脚』にする為のストレッチ、是非試してみてください。

夕方にむくみやすいのは、固まった筋肉と循環が鈍い血行のせい

朝は楽々履けていたはずのブーツが、夕方には履けないのは、いわゆる「むくみ」。では、むくみってなんでしょうか。
ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ、歩くたびにポンプのように血流を心臓に戻す機能を果たしています。ところがデスクワークなどで歩く機会の少ない現代女子のふくらはぎは、ポンプ運動も鈍く、筋肉も血流も鈍い状態。これが夕方のパンパン脚につながっているのです。
ふくらはぎを上手に刺激するストレッチで、健康的な美脚を手に入れましょう!

合間に30秒でできる!むくみ脚防止ストレッチ

デスクワークの合間に、家事の合間に、ちょっとしたすきま時間を活用して、柔らかなむくみ知らずのふくらはぎを目指しましょう。

名称未設定-113
●椅子に座って、太ももの付け根からまっすぐ脚を上げます。床と平行になるまで上げましょう。
名称未設定-114
●そのまま、つま先をゆっくりと上・前に動かします。
●ふくらはぎを伸ばしたり縮めたりするのを意識して行いましょう。

自分の目線からだと細く見えるんです。ふくらはぎって。誰かに後ろ姿を撮影して貰って見て下さい。現実見えますよ。


↓↓関連記事はコチラ↓↓

↓↓おススメの商品はコチラ↓↓

 |