人前で緊張する人集まれ!!じつはそれ、ストレッチで軽くなりそうです!!

肩ストレッチその1
寝れば治る肩こりはない!ストレッチで柔らか肩を手に入れる

緊張 肩

今日も遅くまで残業&家事、お疲れ様です。肩もこったし、今日はお風呂にゆっくりつかって寝よう。
ちょっと待った!温かいお風呂に入るのはもちろん血行促進に効果的ですが、肩こりはただ温めるだけでは治りません。筋肉自体をしっかりほぐさなくては、またすぐに肩こりがぶり返してしまいます。

自在に動かせる柔らか肩は、肩こり知らず

筋肉は同じ位置に長時間固定されていると、固まってきます。動かない筋肉は血流も鈍く、疲労物質がたまりやすくなります。これが肩こりの起こるメカニズムです。
よくバレーボール選手に肩こりはいない、と言われますが、それは肩を常に上げたり、そらしたりして柔軟な状態だからです。自在に動かせる、ほぐれた肩にすることが、根本的な肩こり解消につながるのです。

デスクワークの合間にできる!柔らか肩にリセット
緊張 ストレッチ
●息を吸いながら、肩を耳に近づけるように、ゆっくり上げて、10秒ほど止めます。
●息を吐いて、ストンと緩めます。
●ゆっくり、5回ほど、繰り返します。
肩ストレッチその2
肩こりのない”うらやましいカラダ”簡単ストレッチ法

石女性

肩こり・猫背・歪み・バストの下垂・・・長年のなやみもストレッチケアで調整可能。美姿勢を作ることで、生まれ変われます!
美しい姿勢は、土台で決まります。まずは、背中・肩甲骨・バスト裏をほぐし血行をよくしましょう。
ラクして楽しくできる人気ストレッチガイド。姿勢美人になって若返りの効果も!!

‘‘ズボラ系’’のあなたに。短時間『ながらストレッチ』

テレビをみながら、肩甲骨ストレッチ・背中ストレッチをしてみませんか?続けるうちに、肩こりやバストの下垂、背中や二の腕のもたつきに変化が・・・。始めた人から変わります!
働き盛りの年代だからこそ、コリや痛み、むくみといった不調はつきもの。でも、短時間のストレッチケアで改善できるんです。そんな簡単ストレッチ方法を公開!

肩こり、二の腕のもたつき、バストアップまで。秘密のテクニックはコレ!
名称未設定-76
●写真のように、背中・肩甲骨・バスト裏まわりの位置にまるめたタオルを敷きます。
●全身の力を抜いて、リラックスして寝ます。
名称未設定-77
●カラダの左右のバランスを意識しながら、カラダを左右に揺らします。うまくいかないときは、膝を立てて行なうとひねりやすくなります。
●カラダを動かすことで、押圧感が高まり、背中、肩甲骨、バスト裏まわりの筋肉のコリをほぐして、血行をよくします。
名称未設定-78
●30秒位を目安におこなってください。
肩ストレッチその3
30代からすでに?!増えている五十肩女子へおすすめストレッチ

俯く女性

部長やお父さんが「五十肩でさ~」とつぶやいているのを笑っているそこのアナタ!五十肩は中年からのものと、油断していませんか?
最近、若い女性の五十肩が増えているというデータがあるのです。ここで勇気を振り絞って(?)腕をスムーズにまっすぐ上げられるかチェックしてみてください。

便利家電とデスクワークで腕を上げられない女子続出!二の腕も危ない

「あれ?上がらない・・・」ドキッとした方、すでに五十肩が進行し始めているかも?!
便利な家電とデスクワークで、腕を上げる機会が格段に減った現代社会。腕を上げる肩の筋肉が急速に衰え、サビついてしまいがちです。すると腕が上げられない・回せない五十肩へまっしぐら。
肩の関節が回せないと、二の腕の筋肉も使えなくなります。結果二の腕もたるんだ状態に。上がらない腕は健康も美も奪うのです。

こり知らずの肩&美しい二の腕をストレッチで手に入れよう!
名称未設定-74
●腕をまっすぐ伸ばして組んだまま、前後左右に回転させます。
名称未設定-75
●全身が効率よく、ねじりストレッチされます。
肩ストレッチその4
これでアガラない!緊張から解放されるストレッチ

balloon-1046658_1920

大事なプレゼンや結婚式の友人スピーチなど、人前は緊張するから苦手。でも大人になると、仕事でもプライベートでもなかなか避けられないものですよね。リラックスして本来の力を発揮したいと願うのは誰でも同じでは。
心の緊張を解くためには、身体の緊張をほぐすことから始めてみましょう。

身体の筋肉が固まっていると緊張が増してくるって知ってました?

人は緊張していると体が固くなります。これは外的なストレスから身体を守ろうとして、鎧(よろい)のように筋肉が固まるせいです。筋肉が固まると、全身の血流が悪くなり、酸素が行き渡りにくくなります。すると酸素を取りいれようとして呼吸が浅く早くなり、脈拍も激しくなります。
緊張から始まった体の硬直が、さらなる緊張を呼ぶ。まさに悪循環が起こっているのです。
緊張が積み重なると筋肉はさらに固まり、肩こりや首こり、背中のこりなどにもつながります。こりがあると力を抜けないので、さらにストレスがたまる結果になります。
身体の筋肉をしっかりほぐすストレッチで、本番でも力を発揮できるリラックス・ボディを作りましょう!

固まった筋肉をほぐして、リラックスして本番に臨むストレッチ
名称未設定-79
●腕を前に伸ばし、交差して、外側に向けた両手のひらを合せます。
●そのまま腕を上に伸ばして背伸びします。
名称未設定-80
●さらに左右にゆっくりと傾けて、わきの下・ウエストの側面をしっかり伸ばします。
名称未設定-81
●何度か繰り返して、ふうと大きく息を吐きながら両腕を下ろします。脱力する感覚を大切に。
ただの肩こりと侮るなかれ!!柔らか肩で、美しい将来を手に入れましょう

↓↓関連記事はコチラ↓↓

↓↓おススメの商品はコチラ↓↓

 |