最近気づいたら下を向いているアナタ!スマホ依存で首・肩・頭痛の危険サイン!ストレッチですっきり!?

スマホ 首 ストレッチ 最近気づいたら下を向いているアナタ!スマホ依存で首・肩・頭痛の危険サイン!ストレッチですっきり!?

日本のスマホの普及率は53%を超え、新機種の発売や新規キャリアの参入により、その勢いはさらに加速しそうです。とても便利なスマホ、つい頻繁にチェックしてしまいがちですが、うつむき姿勢で画面を見続けることで、確実に身体のある部位に不調をもたらしています・・・それは「首」です。

頭痛や肩こり、首の不調を引き起こす「スマホ首」

うつむき姿勢で小さな画面をずっと凝視していると、首が前かがみに固定された状態に。
すると、本来ゆるい反りがないといけない首が、カーブのないまっすぐな首、いわゆる「スマホ首」になってしまいます。
首は重たい頭をささえ、またたくさんの神経伝達と太い血管が通った大事な場所です。スマホ首になると、血行不良を引き起こし、神経の働きにも支障をきたします。結果、頭痛や肩こり、首の痛みなどの深刻な症状につながることもあります。

スマホ 首 ストレッチ
前後にしっかりほぐして、スマホ首から脱却しよう!

・首の前後のストレッチは、ゆっくり、丁寧に。肩首のストレッチ、首周りの血行改善の基本です。
・前後を、交互に、ゆっくり、5回ほど、繰り返します。
スマホ 首 ストレッチ
前後にしっかりほぐして、スマホ首から脱却しよう!

・首の前後のストレッチは、ゆっくり、丁寧に。肩首のストレッチ、首周りの血行改善の基本です。
・前後を、交互に、ゆっくり、5回ほど、繰り返します。
スマホ 首 ストレッチ 全身の疲れ、だるさに。気分転換に。全身基本リラックス 呼吸の流れを整えます。

深呼吸で、ゆったり上半身のストレッチ。

うつむいたり、見上げたり、と首の前後への動きは日常的に行っていますが、では左右の動きは?よほどでないと首をかしげる動作は、普段しないですよね。
ところが、この動作、疲れ解消や美容にも、重要なカギを握るのです!

スマホ 首 ストレッチ 首の左右バランスが首や肩こり・シルエットにも影響!

いつもカバンをどちらの肩・手で持っていますか?左右どちらかに偏っている方、結構多いのではないでしょうか。
人は、日々の生活習慣や利き手の影響で、身体の左右どちらかに偏りがちです。そういえば、写真を取ってみると、左右の肩が水平にならない・・・思い当たる節がありませんか?
この左右の偏りは首の不調や肩こりの原因にもなりえます。また、偏っている側の首にしわが寄りやすくもなり、見た目も老けた印象になります。

首を左右に スマホ 首 ストレッチ

左右のストレッチで目指せ!しなやか首

  • ・首の左右のストレッチは、ゆっくり、丁寧に。首から、肩、腕のストレッチを意識して、進めます。
  • ・頭を右に下げた時には、左肩、左腕を下げるように意識すると、より強いストレッチ感を得られます。
  • ・左右を、交互に、ゆっくり、5回ほど、繰り返します。

↓↓関連記事はコチラ↓↓

↓↓おススメの商品はコチラ↓↓

 |