GUUUN座椅子や凛座(りんざ)など、プロイデアの製品をお試しいただける取扱店舗やイベントについて

こんにちは。

株式会社ドリームのPROIDEA(プロイデア)直営店運営チームです。

ドリームの製品はどこで試せるの?

お客様からよくいただくご質問に、

「GUUUN(グーン)座椅子や凛座(りんざ)に興味があるのですが、じっさいに試せる場所はないのですか?」

といったものがございます。

そこで今回は、弊社ドリームのことを少しだけご紹介させていただきながら、ここ最近に開催されたイベント情報や、弊社の製品をお試しいただける取扱店舗様の情報などをご案内させていただきます。

そもそもドリームってどんな会社なの?

株式会社ドリームは、カタログ通販会社様やテレビショッピング運営会社様にオリジナル商材を提供している「メーカー」です。

ドリームの社屋

かんたんにいえば、通信販売業を営んでいる法人様に、商品を卸しているメーカーということになります。

ドリームの創業は1990年ですから、かれこれ30年近くの歴史があります。

2019年となった現在は、「プロイデア」「ラボネッツ」「アイソシアル」「アンドメディカル」「ららふる」の5ブランドを展開していますが、あくまでも通販会社様の「裏方」としての活動歴が長かったため、

「商品は通販雑誌やテレビで見かけたことがあるけれど、作っている会社のことは全然知らなかった」

といわれることが多くありました。

しかしながら、ここ最近は東急ハンズ様やLOFT様、ドンキホーテ様、ヴィレッジヴァンガード様といった有名バラエティショップをはじめ、イオン様やビックカメラ様、ヨドバシカメラ様などの大手量販店、イシバシ楽器、イケベ楽器などの有名楽器店様ほか、さまざまなショップでもお取り扱いいただけるようになりました。

そのため、だんだんと「ドリーム」という会社名や、「プロイデア」「ラボネッツ」「アイソシアル」「アンドメディカル」「ららふる」といったブランドの存在を知ってくださる機会が増えているようで、弊社スタッフ一同たいへんうれしく感じております。

ちなみに弊社ドリームの本社は、名古屋市東区というところにあります。

最寄り駅としては、名古屋市営バスの山口町。

徳川美術館などで有名なエリアではあるのですが、名古屋駅や栄といった名古屋の中心地ではなく、かといってビジネス街でも繁華街でもないため、県外のお客様にはあまりなじみがないかもしれません。

徳川美術館

弊社オフィスの2階には、ドリームが擁する全ブランドの現行アイテムを展示している大型ショールームが併設されています。

ドリームのショールーム

しかしながら、あくまでも法人様向けの商談施設となっているため、一般のお客様が気軽に弊社製品を手にしていただける機会はほとんどありませんでした。

ただ、先述のとおり、ここ最近はドリームの製品を取り扱ってくださる店舗様が増えており、弊社製品をじっさいに手に取ってお試しいただける機会が多くなっております。

番組発イベント『健康応援フェスタ』に出展

たとえば2019年2月22日(金)~24日(日)までは、名古屋栄三越7階の催物会場にて、「いちばん本舗」主催による『健康応援フェスタ』が開催されていました。

健康応援フェスタの様子

東海テレビで放映されている人気番組『いちばん本舗』でお馴染みの企業が一堂に集まり、番組内で紹介されている人気商品をじっさいに見て、触れて、体験していただくことを目的としたイベント。

テーマは「人生100年時代を生き生きと」

同会場で出展されていた協賛企業としては、弊社ドリームのほかにも、日本精密測器株式会社さん、ヤーマン株式会社さん、株式会社アサヒ緑健さん、株式会社コニーさん、ツカモトエイム株式会社さんなど、同番組でもお馴染みの人気メーカーさんがズラリ。

イベント期間中は、ゲスト講師によるミニセミナーも開催されていました。

ミニセミナーも充実

ドリームが擁するプロイデアブランドのなかでも人気の「ビバランスシリーズ」でもおなじみの波多野賢也(はたのけんや)先生も講座を開催してくださったのですが、長年のファンという方がこの日のためにわざわざご来場&受講してくださったこともあり、たいへんな盛り上がりを見せていました。

波多野賢也先生による実演

この『健康応援フェスタ』の開催期間は3日間という短期間ではございましたが、チラシを見てご来場くださった方や、三越入り口に設置されてある掲示をご覧になってご来場くださった方だけでなく、プロイデア製品や波多野賢也先生ファンも多数ご来場くださり、好評のうちに幕を閉じることができました。

プロイデア製品の一例

今回の会場では、弊社ドリームのTVチームが接客を担当させていただいたのですが、じっさいに使用してくださっているお客様と直接触れ合うことができ、とても新鮮に感じられたとともに、弊社製品を愛用してくださっているお客様のご要望を直接うかがうことができたことが大きな収穫だったようです。

印象的だったのは、すでにご購入いただいたお客様が、わざわざご来場くださっていたこと。

お話をうかがうと、

「買ってはみたけれど、いざ使い始めてみると、この使い方で正しいのか自信がなくって・・・」

とのこと。

こうした声があるならばと、弊社の製品をお買い求めくださったユーザー様に向けて、トレーニングイベントの開催や使い方講座の実施なども積極的に開催すべきかもしれないなど、多くのヒントをいただけたイベントとなりました。

東急ハンズ様で展示即売会も実施

また、同日にはJR名古屋駅の東急ハンズ様の9階でも、展示即売会が開催されていました。

東急ハンズ名古屋店での展示即売会

この会場では、プロイデアブランドのヒット座椅子であるGUUUN(グーン)シリーズと、ラボネッツブランドの人気座椅子である凛座(りんざ)シリーズなどが展示されていました。

右隣がゲーミングチェアメーカー様だったこともあり、見た目のインパクトは見劣りして板かと思いますが(苦笑)、立ち寄ってくださったお客様のなかには、「見かけたことがあるよ」とお声がけくださった方もいらっしゃいました。

東急ハンズ名古屋店様は弊社ドリームの製品を常設してくださっているのですが、今回は弊社の店舗チームがハンズ様の店頭応援スタッフとして接客をさせていただいておりました。

折りたたみ式のリクライニング座椅子という形状上、お持ち帰りいただくには結構な荷物になってしまうのですが、それでも「すごくよかったから」「早く持って帰って使いたいから」とおっしゃってくださるお客様が多くいらっしゃり、たいへんありがたく感じました。

写真で紹介させていただいている、GUUUN座椅子シリーズや凛座シリーズは、弊社ドリームの製品の中でもたいへん人気があるシリーズで、かねてよりお客様から「試してみたい」「座ってみたい」というご要望が多かった製品なのですが、東急ハンズ名古屋店様の9階にて常設展示させていただいておりますので、お近くにお立ち寄りの際はぜひ体感してみてくださいませ。

神戸では日本最大級のネコ祭り『ネコ市ネコ座』にも出展

さらに同日、弊社ドリームの社会貢献ブランドでもあるアイソシアルが、神戸で開催されていた『ネコ市ネコ座』というイベントに出店させていただいておりました。

ネコ市ネコ座

ネコ市ネコ座とは、保護猫カフェ「ネコリパブリック」を運営する株式会社ネコリパブリックが主催する猫好きのための一大イベント。

日本中から猫作家、猫グッズ、猫メーカーなど、猫にまつわるお仕事やボランティアやクリエイティブ活動をされている個人、団体、法人が一挙に集まるイベントです。

通常、こうしたペット系の展示会や博覧会は、どうしてもドッグスペースのほうが大きくなりがちで、猫用アイテムの展示エリアは小さくなりがちなのですが、さすがは猫好きのためのイベントとあって、会場のすべてが猫づくしでした。

大盛り上がりの会場

スタイリッシュなだけでなく、すぐれた機能性と耐久性を持つとして定評のある防災型リュック『GRAMP(グランプ)』をはじめ、先日発売されたばかりの『リオニマル スリング型ペットキャリー TENT SLING』もお披露目。

グランプとテントスリング

「GRAMP(グランプ)は手が出なかったけれど、このテントスリングなら手を出しやすい」

とたいへん好評でした。

ペット用キャリーとしては高額な部類にもかかわらず、通信販売では商品の良さを伝えきれないもどかしさがありましたが、こうしたイベント会場でじっさいに商品を手にしていただいて、じっくりと吟味していただき、納得していただいたうえでご購入くださる機会を設けられたことはたいへん嬉しく思いました。

そのほか、洗濯中の衣類からペットの毛をからめとってくれる『フリーランドリー』シリーズや、ペットの毛がつきにくくしてくれる『フリーランドリー ディタージェント』などの従来品も好評で、セットでお買い求めになる来場者様が多数いらっしゃったことも印象的でした。

なお、この展示会場で販売した収益の10%を、慈善団体に寄付をさせていただきましたことを併せてご報告させていただきます。

通販向けプロダクトメーカーとして30年近くの歴史を持つ弊社ドリームではございますが、今後はこうした体験イベントや店頭イベントにも力を入れていきたいと思っています。

つきましては、最寄りの店舗やイベント会場でドリーム製品を見かけられた際には、ぜひお試しいただけましたら幸いです。

いずれかの会場であなた様とお会いする機会がございましたら、ぜひともお気軽にお声掛けくださいませ。